top of page

New Space Intelligenceといすみ鉄道が描く新時代:国吉駅が『NSI国吉駅』に改名

株式会社New Space Intelligence(本社:山口県宇部市、代表取締役:長井裕美子、以下NSI)といすみ鉄道株式会社(本社:千葉県夷隅郡、代表取締役社長:古竹孝一、以下いすみ鉄道)は、国吉駅のネーミングライツ契約を締結しました。


この度のネーミングライツ契約により、国吉駅が「NSI国吉駅」として新たなスタートを切ることになりました。契約期間は2024年7月1日から2027年6月30日までの3年間で、国吉駅は英語でも「NSI KUNIYOSHI」と称されます。


NSIは、令和4年度・令和5年度やまぐち産業イノベーション推進補助金の一環として、いすみ鉄道を実証フィールドに選定し、衛星データを活用した鉄道インフラモニタリングシステムの開発に取り組んできました。このシステムは、地表の異変を検出し、その情報をアラートとしてインフラ管理者へ提供します。いすみ鉄道はこの情報を活用し、保全業務の効率化や迅速な災害復旧を目指しています。現在NSIは、株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長:籔田健二、以下MRI)と協力し、防災科学技術研究所の委託研究事業として、災害時を含むあらゆる状況に対応できる革新的なモニタリングサービスの開発を進めています。このプロジェクトにおいても、いすみ鉄道は実証フィールドとして継続的な支援を提供しています。


今回のネーミングライツ契約についてNSI代表取締役である長井裕美子は以下のようにコメントしています。

この度、NSIが手掛ける鉄道インフラモニタリングサービスが、いすみ鉄道様のご協力のもと、国吉駅でのネーミングライツ契約に至ったことを心より嬉しく思います。

私たちNSIは、衛星データを活用し、お客様の意思決定を支援する情報提供サービスを提供しています。

今回、いすみ鉄道様には、鉄道インフラモニタリング開発において、国吉駅を中心に実証フィールドとして多大なるご支援をいただきました。

私たちも、山口県から何度も国吉駅に訪問し、国吉駅には大変思い入れがございます。

この国吉駅から、新しい時代の鉄道インフラモニタリングが始まり、私たちの技術が世界中に広がっていくことを夢見ています。

私たちはこの夢に向かい、これからも、私たちの挑戦は続きます。皆様のご支援とご期待に応えられるよう、全力で取り組んでまいります。


また、いすみ鉄道代表取締役社長の古竹孝一氏のコメントは以下の通りです。

この度『NSI国吉駅』として新たなスタートを切ることを心より感謝申し上げます。ネーミングライツ契約を通じて、これまで築いてきた信頼をさらに深め、地域の発展に寄与することを共に目指して参ります。鉄道インフラモニタリングシステムは、我々のようなローカル鉄道の安全輸送には必須であり、この共同プロジェクトが地域を支える重要なツールになる事と確信しております。今後ともこの挑戦に対する皆様の温かいご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


写真左:いすみ鉄道社長 古竹孝一氏 中央:NSI長井裕美子CEO 右:いすみ鉄道応援団団長 掛須保之氏



株式会社New Space Intelligenceについて

株式会社New Space Intelligence(NSI)は、AIT(アジア工科大学院(タイ国))および山口大学のメンバーで創業したスタートアップです。リモートセンシングやAI技術、画像処理の専門的知見・技術を有しています。衛星データを使ってあらゆる産業をアップデートし、Geo-Enabled社会の実現を目指しています。現在、多種多様な衛星データを統合して、目的に合った最適な解析方法でお客様の課題解決を行うプラットフォームである「衛星データパイプライン」を用いた変化検出サービスや、よりお客様の課題に沿ったソリューションサービスを展開致します。


いすみ鉄道株式会社について

いすみ鉄道株式会社(いすみ鉄道)は、千葉県夷隅郡大多喜町に本社を置く鉄道事業者です。日本国有鉄道(国鉄)特定地方交通線の一つだった木原線を引き継いで、第三セクターとして「いすみ鉄道」を運営しています、

いすみ鉄道 会社概要 https://isumirail.co.jp/companyprofile

最新記事

すべて表示

宇部市長へ表敬訪問致します

現在、三菱総合研究所さんと連携しながら、 国の実証事業「研究開発とSociety5.0との橋渡しプログラム(BRIDGE)」に取り組んでいます。 宇部市を実証フィールドとしてご協力いただいているため、 篠﨑宇部市長にご報告させていただきます。 詳細は、下記のホームページをご覧ください: https://www.city.ube.yamaguchi.jp/shisei/kouhou/kishahap

NSIの解析技術が広島県の不法投棄監視に採用されました

広島県がNSIの不法投棄監視の解析技術を採用しました! 広島県が募集した2021年度のデジタル技術を用いた不法投棄の監視方法として、 弊社の解析技術を用いたSAR衛星を利用した不法投棄の監視の実証実験を行い、 今年度から本格運用が始まりました! 詳しくは、各報道をみていただけると幸いです! 衛星データの最先端のサービスとなっています。 ご興味のある方は、是非 info@newspaceint.co

Comments


bottom of page